太陽光蓄電システム

太陽光蓄電システムとは

蓄電式太陽光発電システムQ&A

東日本大震災で、日本は大きな打撃を受けました。特に福島の原発事故の影響は深刻で、電力不足はこの夏ピークになると考えられています。これを機に自宅に太陽光発電を導入しようとお考えの方も増えているようです。また企業各社もこの先1~2年の間に発売・販売を予定していたソーラー関連商品を前倒しにして提供し始めました。そんな風潮の中、大和ハウス工業ではシャープの太陽光発電と蓄電システムを稼働式にした、ソーラーストレージの販売をスタートしました。

 

シャープの太陽光発電は業界でもトップのシェアを誇る人気商品です。ソーラーストレージにはエリーパワーという企業の手によるリチウムイオン蓄電システム・パワーイレを採用しています。この蓄電システムを、シャープ自慢の太陽光発電システムにつないで架台に搭載しました。太陽電池モジュールの出力は520Wで、蓄電池は2kwhの容量を持ちます。晴れていれば5~6時間で充電できるとのことです。

 

満タンに充電できれば、ノートパソコン3台が同時に3時間使用できるパワーになると言われています。また携帯電話の充電や照明など、万一の停電時に力を発揮しそうですね。大きさも30センチ×55センチ、高さ70センチほどと意外なコンパクトさです。便利なのが地震発生時に緊急地震速報を液晶・音声両方で伝えてくれる機能が搭載されている点です。

 

重さは62キログラムほどで、屋外に常設して置ける固定式と移動可能な可搬式とがあります。可搬式はもう少し軽くなるそうです。世界のシャープの太陽光発電システムをご家庭に手軽に導入できる、大変便利な装置です。セット価格は252万円~となります。非常時に大変な効果を発揮するこのソーラーストレージ、みなさんのご家庭でも導入してみませんか。

 

ソーラーパネル太陽光発電のQ&A