ソーラーパネル太陽光発電システム

【家庭用の太陽光発電システムで安くて蓄電できる商品ってありますか?】

計画停電や急な停電の対策として、それから原発を使わないクリーンなエネルギーとしてソーラーパネルを使った太陽光発電が注目されてるわ。

 

私も地震の後、非常用の手回し式の懐中電灯は買ったから携帯電話の充電ぐらいは出来るけどテレビとかパソコンとかじゃ使えないし・・・

 

「ねぇ 博士・・」
「家庭用の太陽光発電システムで安くて人気のある商品って知ってる?」

「分かった 分かった」

 

それじゃのおススメ紹介の前に、まずはソーラーパネル太陽光発電のメリットをおさらいしてみるぞよ

 

太陽光発電のメリットは

 

■火力や原発を使わないクリーンな電気
■ソーラーパネルで昼間に発電するので、夜間の使用電力を抑える事ができる
■電気使用量を減らし節電対策できる
■電気料金を安くすることができる
■時間制限はあるが夜間や停電時に非常用電源として利用する事が出来る

 

簡単にまとめるとこういったことが太陽光発電のメリットと言えるかの。

メリットは分かったわ。それじゃ、逆にソーラーパネル太陽光発電はデメリットってないのかしら?

 

一戸建てで200万円から300万円ぐらいかかるって聞いたし、マンション暮らしの人だとどうすればいいのとか・・

なるほど、なるほど、もっともじゃ。
それじゃの、ソーラーパネル太陽光発電のデメリットもまとめてみるぞよ

 

【太陽光発電のデメリット】

 

■商品や設置導入時のコストが高い
■装置を設置する面積が必要(戸建や持ち家でないと設置が困難)
■設置までに時間がかかる
■発電した電気を蓄電できない商品がある
■停電時は手動操作で切り替えないと使えない場合が多い

 

簡単にまとめるとこういうことが太陽光発電のデメリットと言えるかのう。

ちょ・ちょっと待って・・・

 

ソーラーパネルって蓄電(電気を貯めておく)ことが出来ない商品があったりするの?

 

それと停電時に手動操作で切り替えないと電気が使えない場合が多いって、停電したら自動的に切り替わってくれないと女性だと困ってしまうわ・・

 

すごく高いのにそれじゃ買った意味が・・・

じ・実はそうなんじゃ・・・

 

現在、すでに設置されているソーラーパネル太陽光発電システムの多くが停電時に【手動操作】で設定の切り替えを行わないと停電時に電気を供給できないものが多いんじゃ・・・

 

これは、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の停電時に太陽光発電を設置してあるご家庭から「ソーラーパネルを設置しているのに停電したままじゃないか!」「停電時に使えないのであれば太陽光発電をつけた意味がない」とクレームが出たことで多く知られるようになったんじゃ。

 

こういったことから太陽光発電協会や各メーカーは停電時の設定方法について環境省のマニュアルを添付した告知を掲載し周知徹底を図り始めている。

 

しかも古いタイプの商品だと蓄電が出来ないタイプのソーラーパネルも存在する。。これでは停電時には全く使えない・・・

じゃがな・・・

 

実は最近になって、価格も安く、蓄電も出来て、戸建だけじゃなくてアパート・マンションでも設置できる【蓄電式太陽光発電システム】が出てきたぞい

 

え!? ホントに?

 

それ もう少し詳しく教えて!!

【蓄電式太陽光発電システムとは・・・】

 

■従来の商品より価格も安く、商品以外設置費用もかからない
■ベランダや庭でも設置可能なコンパクトタイプ
■マンションやアパートでも導入可能で設置場所を選ばない
■商品到着後その日から利用可能
■発電した電気を蓄電できる
■蓄電した電気を持ち運ぶ事が出来る
■多くの家電製品で電気を使用できる
■女性でも、ご年配の方でも簡単に設置ができる

 

非常時電力として使え、節電対策にも効果発揮するぞい!

「えぇ~ !? 電気を貯めることもできて、持ち運ぶこともできるの?」

 

  蓄電式太陽光発電システム

 

「なるほどねぇ~ これなら女性やお年寄りだけじゃなくて、子供でも使えそうね」

 

「お友達にも早速紹介してみるわ」

 

「博士 ありがとね!」


当サイトへのお問合せで非常に質問が多かった蓄電ができるソーラーパネル

 ・NHK出版「地震の準備帖 時間軸でわかる心得と知恵」
 ・読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」
 ・フジテレビ「めざましどようび」
で紹介されていた一般家庭用ソーラーパネル(株)ファクトの蓄電式太陽光発電システム


 

 

タイナビ
太陽光発電複数社の一括見積もりならこちらのサイト(タイナビ)をおススメしています【無料】